FC2ブログ

sola 禅ヨガ

ヨガと通じて大切な「心」を学ばせていただいてます。日々感じる事や気づきを綴っています

禅ヨガとは「気づき」のヨガ

「ない」ものより「ある」ものに目を向けられること、満ち足りた心を呼び起こしてくれる・ヨガ。 心と身体の調和を目指し、心からの感謝が溢れ出てきますように

「沼島」の旅を振り返って~その2~

Posted by 黄味子 on   0 comments   0 trackback

私が実際に辿った旅は凡人の旅の中にもしっかりと守られていたな~!

と、今になってジワジワと感じてきております。

時間に追われた「弾丸トラベラー」ではありましたが、帰りのタクシーの運転手さんから色んな御話しを伺えました。

「沼島」は釣り人にとても人気のスポットですが、観光客は年間通じて凄く少ないそうです。

島内に宿泊施設も少なく、極最近に沼島とハブ港を繋ぐ連絡船が新しく綺麗に作り替えられたそうです。

運転手さん曰く、「最近になってきて、観光バスで来られる方も増えてきた」と仰いました。

「ちょっとしたブームになるかも知れませんね!」とも仰いました。

いやいや、真由美先生がこの地に来られたわけでしょ~~~!!!そりゃブームになるに決まっているやん・・。

と、そんな変わりゆくだろう沼島を早々に見せて頂けたように思いました。

余談ですが、このタクシーの運転手さんはこの島の出身だそうです。

タクシーで通る道で良く見かけた御屋敷、見事な瓦葺がとても気になりました。

淡路島は黒瓦でも有名だったそうです。何でも淡路島の名産に「玉ねぎ」が有名ですが

淡路島の農家さんは4期作で、田んぼが空く暇がないそうで、たいそう地主さんはお金持ちだと。

どうりで立派な黒瓦の御屋敷ばかりだと関心していました。

神戸淡路の大震災以来、瓦の産業が壊滅状態で現在タクシーをされているそうです。

話はそれましたが、そんな御話し好きな運転手さんに随分助けられました。

帰りのタクシー内で、次回は一度「高速舞子」から来られても良いですよ!

「高速舞子」は地下4階にエレベーターでス~っと降りたらJRですからね。

と、やたら「高速舞子」の御話しをされていました。

その帰り道のことです、高速バスが「高速舞子」に到着するやいなや

バスの運転手さんは「この先事故があり、迂回をするので時間が遅れる」とアナウンスされました。

私は、ハッ!と、タクシーで聞いた「高速舞子」を思い出し、三宮まで行かずにそこで降りて

スムーズに渋滞に巻き込まれずに帰れた訳です。

タイトなスケジュールを無事にこなせたのも、全て大きな御力に守られていたんだと感じました。




スポンサーサイト



Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://resorthealing.blog52.fc2.com/tb.php/317-29e6d244