FC2ブログ

sola 禅ヨガ

ヨガと通じて大切な「心」を学ばせていただいてます。日々感じる事や気づきを綴っています

禅ヨガとは「気づき」のヨガ

「ない」ものより「ある」ものに目を向けられること、満ち足りた心を呼び起こしてくれる・ヨガ。 心と身体の調和を目指し、心からの感謝が溢れ出てきますように

人生の道しるべ

Posted by 黄味子 on   0 comments   0 trackback

おはようございます。今日は暖かな日差しで気持ちが良いですね。

日々の温度差で体調管理が難しいです。

暖かい日差しの中、3匹の猫ちゃん達に囲まれ穏やかな気持ちで

朝を迎えました。こんな何気ない時間が有難いな~と思える・・。

私の人生前半は波乱に満ちた日々でした。

家族の誰かが災難に見舞われていました。

その後は自分探しに明け暮れていました。そしてようやく手にした「私の道しるべ」

それはハワイの先生方と言う存在です。

「残念ながら違う道を歩いて行かれました」と言う事を耳にする時があります。

それは先生方との繋がりを切ってしまわれる・・と言う事。

私はその言葉を他人事には思えません。

人生計画を「大きな山」に例えたら、最初に大筋の登山計画を印して下さいました。

時には崖を登る時の注意点を事細かに教えてもらいました。が・・、足を滑らせ

大けがをしてしまいました。

登山経験の無い私がエベレスト登頂を目指すようなものだったと後から思いました。

なんでこんな目にあわなあかんのか・・。なんで私だけが・・。とさんざん先生のせいにしたのは

やはり自分の人生を自分で覚悟して決めると言う事が出来ないマインドだったと反省しております。

崖から落ちた時に無傷だった事を思い返すと、崖下で「先生方の見守る」と言う最大の愛に支えられていたと

後から分かった事もありました。

それぞれの「人生と言う山」には、谷も有りトンネルもあり、どこに行くのか不安な時もあります。

暗い暗いと思って一人で恐れていたトンネルを抜け出せた時に

見える美しい景色も有ります。その時々に教えて下さる「順路」を恐々でも歩いたら

歩いた人にしか見えない絶景もあります。

だからこそ、その一時の事で決めるのは勿体ないと思います。

私はエリートコースを歩いたわけでなく、迷い、時には示された反対方向を歩き

散々痛い目を味わって拾った「素直にあやまり・素直に聞く」

「私たちは扉を閉める事はしません」と、ハワイで先生方に謝りにいった時に仰った言葉です。

「どんなところからでも上がっていけます」これもどん底の時にブログでお伝え下さった言葉です。















スポンサーサイト



Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://resorthealing.blog52.fc2.com/tb.php/285-1fd3429b