sola 禅ヨガ

ヨガと通じて大切な「心」を学ばせていただいてます。日々感じる事や気づきを綴っています

禅ヨガとは「気づき」のヨガ

「ない」ものより「ある」ものに目を向けられること、満ち足りた心を呼び起こしてくれる・ヨガ。 心と身体の調和を目指し、心からの感謝が溢れ出てきますように

あるがまま、なすがままの木

Posted by 黄味子 on   0 comments   0 trackback

ブーゲンビリアの木の傍で真由美先生からお話をして下さった時に

その木は人工的な支え(棚のような)が作られていて

公園などでは藤棚とかで良く見かける風景でした。

その支えがあるがゆえに木はバランスを崩してしまっている。

支えがある為に枝が伸びすぎて幹が弱ってしんどいんだって事を聞きました。

考えた事も無かった「木」の気持ち。

人が手を出していない公園での大きな木は

風で枝を落とし、並びあう木同士で絶妙にバランスを取り生存している。と説明して下さった。

今まで木陰で気持ち良いとは思うぐらいで、木が他を思いやっているなんて普通に生きていたら知る事も無かった。

もの言わない存在の声を聞いて下さる先生方がおられなかったら

この地球はどうなってしまうのだろうか。





スポンサーサイト