sola 禅ヨガ

ヨガと通じて大切な「心」を学ばせていただいてます。日々感じる事や気づきを綴っています

禅ヨガとは「気づき」のヨガ

「ない」ものより「ある」ものに目を向けられること、満ち足りた心を呼び起こしてくれる・ヨガ。 心と身体の調和を目指し、心からの感謝が溢れ出てきますように

母と言う毒

Posted by 黄味子 on   0 comments   0 trackback

つい先日の事

「お母さんがいなくなったら、あんたどうするの」と母親から言われた

昔から良く言われていた、母親の口癖

言葉の裏に隠されている心配をあおり依存心を育て離れないようにするコントロール

今はコントロールに使う言葉語録が良く分かるまでになれました

娘が自立したら困るのは母親だから

老後が心配で娘が離れていったら困るのは母親

こうして縛りつけられてきたことさえ最近まで分からなかった

「私もお母さんが死んだら独りぼっちだから頑張るわ!あんたも老後に向けて頑張りや!!」

と、言ってやった。ものすごい顔して黙っていた母親を見て

私、一緒に住みながらにして自立しつつある。と思えました。

母を幸せに、両親を仲良くする為に生きてきた青春時代

自分の人生を見つめる事など出来なかった

独り立ちする事が怖くて怖くてなんども泣いたけど

今は、母親の人生は私とは関係が無く母親が責任を持つもので

どんなにいじわるされても、汚い言葉を浴びせかけられても

私の人生にあの人は関係が無く、自分自身なんだと思えるようにまでなれました。

遅咲きの自立。それでも自立は自立。

真由美先生に支えて頂きここまで来れた7年間

苦しい事もあったけど、こんなに心穏やかな日々がくるなんて想像もつきませんでした。

虐待と言う毒から抜けるのは大変。それに寄り添う人はもっと大変。

最後の言葉を締めくくろうとしたけど・・、真由美先生への言葉が見つかりません。

真由美先生と出会わせて頂けて神様本当にありがとうございました。

7月31日は「毒虫に刺された人の会」です。

一人でも多くの方が立ち上がって幸せを掴めますように。



スポンサーサイト