sola 禅ヨガ

ヨガと通じて大切な「心」を学ばせていただいてます。日々感じる事や気づきを綴っています

禅ヨガとは「気づき」のヨガ

「ない」ものより「ある」ものに目を向けられること、満ち足りた心を呼び起こしてくれる・ヨガ。 心と身体の調和を目指し、心からの感謝が溢れ出てきますように

弱い自分と立ち向かう

Posted by 黄味子 on   0 comments   0 trackback

私が実家に帰り母と生活をするようになり2年半が過ぎようとしています。

真由美先生から課題を頂きました。

「お母さんに○○を頂戴」と言いなさい。

私「その他の選択はないですか」

あれこれ考えました。代替えの方法をなんでしたらあかんのか?

結局同じ結果になるんと違うか??と、考え考え考え・・・・・・・。

大げさだけど、多分この世で一番言いたくない、いやいや、言えない言葉が

「お母さん○○を頂戴」 他の人には簡単に言えるのに

お母さんだけには言えない言葉でした。その言葉を口に出すのが怖かった。

小さいころから母は苦労をしてきたから

母を救う為に頑張ったから、それを言うぐらいなら自分で何とかする。と思って勘違いしてきたから。

甘えたいけど、甘え方を知らないから。

何でもベラベラ喋れるくせに、この言葉だけは母には言えない。

今から思えばこの世で一番怖い言葉だったと思います。

すぐにクリア出来ませんでしたが、回を重ねていきました。

一か八かやってみよう(言ってみよう)と、私的にはかなり大きな○○を言ってみました。

予想外の結果がそこに有りました。そんな簡単なん?え???今までなんやったん?

全部私の思い込みだったの?一番怖いと口に出来なかったのに。言えた。

真由美先生の「○○をやりなさい」で、私は弱さを一つ越える事が出来ました。

このように師匠は精神を鍛え生きてゆく武道を伝授して下さっています。

強がるのではなく、自分の弱さをしっかりと認める強さを身に着ける武士道だと思っています。

なので、時々フェードアウトされる方や弱さを克服出来ないと言って逃げる方もおられました。

「依存」「宗教」とか言って、自分の弱さを(自分に向き合うこと)から逃げるように思えます。

真由美先生に「依存」はさせてはもらえません。

自分の人生を自分の足で歩けるようにはさせてもらえます。

鍛錬の仕方を丁寧に教えては頂けます。

自分の今ある力を全力で出し切って、結果は「委ねる」・・を365日されている師匠です。

師曰く 「目の前にいる人の幸せを考える」を全力で毎日しております

スポンサーサイト