sola 禅ヨガ

ヨガと通じて大切な「心」を学ばせていただいてます。日々感じる事や気づきを綴っています

禅ヨガとは「気づき」のヨガ

「ない」ものより「ある」ものに目を向けられること、満ち足りた心を呼び起こしてくれる・ヨガ。 心と身体の調和を目指し、心からの感謝が溢れ出てきますように

牛歩千里

Posted by 黄味子 on   0 comments   0 trackback

お習字の全国大会に向けて頂いた「牛歩千里」

千里の道も一歩からで、怠らず弛まず歩続ければ目的に辿り着ける。と言う意味だそうです。

私の歩みは「牛」か~。のろのろでも頑張ろう!と思い現在この字を練習しています。

「牛歩」になぞらえて色々考えてみました。

”その道しかありませんよ”と師匠である真由美先生から課題を頂き

早2年が過ぎようとしています。

その道以外にどんな道があったのだろうか??と、この牛歩を思い考えてみました。

もしも、私の家族が先生の本当の癒しを受けたなら

加速度的に全体が癒され、当然進むスピードが違ったのだろうな。と思います。

シャーマン先生が事あるごとに仰った「大きく見ること」

最初の頃は無我夢中で、自分の事しか考えられず

落ち着いてきた今だからこそ、周りも含めて冷静に考えられる事も沢山あります。

私にとってはつまずきも迷いも落ちる事も必要な時間だったと思えます。

真由美先生が本物だと思えた一つに

先生方のもとに行けなかった(行かなかった?)家族の事も含めて

私に託して、大きな意味での課題を下さっているからだと

2年の歳月を振り返り感じるからです。

商業ベースで物を考えていた私は本当に恥ずかしいですし、申し訳なく思います。

私だけを癒す事にとどまらず、大きな意味で家族全体を癒し助け救い上げて下さっている。

先生方を悪く言う人疑う人をも含めて助けて下さっている。

と実感せざる得ない毎日を送らせて頂いています。

さすがに疑い深い私でもこれだけ見せて頂いたら疑う余地がないんです。

”その道”はのろのろ歩きの牛ですが

しっかり先生に手綱をひいて頂いて千里の山も超えて行きたいと思います。

スポンサーサイト