sola 禅ヨガ

ヨガと通じて大切な「心」を学ばせていただいてます。日々感じる事や気づきを綴っています

禅ヨガとは「気づき」のヨガ

「ない」ものより「ある」ものに目を向けられること、満ち足りた心を呼び起こしてくれる・ヨガ。 心と身体の調和を目指し、心からの感謝が溢れ出てきますように

繋ぐ

Posted by 黄味子 on   2 comments   0 trackback

昨日は「陽子さんヨガ」を受けに行きました。

早く到着しすぎて、陽子さんが足つぼマッサージの練習をしてらっしゃる現場に

居合わせました。足の裏や甲全体に体の臓器に関連する場所があるんですね

体は元々一つのエネルギーで、お腹の中の卵だった時そこから核分裂をおこし

それぞれの名称(例えば親指、人差し指・・)を付けたんだ、という考え方を

ヨガトレーニングの時に習ったのを思い出しました。

(手の)親指の先は脳に、中指は関節に、薬指は心臓に・・

ヨガムドラという指のヨガを習いましたが、現在のように医学も未発達の時代は

自分の体は自分で治すのが常だったのでしょうか、レッスンの最後に指ヨガで感じていただく

時間を取る事があります。これも簡単に言えば、坪押しの様な役割なのかもしれません。

胸を開くアーサナは心も解放し、前屈のアーサナは前向きな心を育み

肩甲骨周りや背骨を動かすことで負のエネルギーが解放されたり、と

目に見えないところでの効果が発見できるからこそ

ヨガは多くの方々に愛されて語り継がれてきたのですね

そして、最後に私も足つぼして頂きました

とてもスッキリしました。








スポンサーサイト