sola 禅ヨガ

ヨガと通じて大切な「心」を学ばせていただいてます。日々感じる事や気づきを綴っています

禅ヨガとは「気づき」のヨガ

「ない」ものより「ある」ものに目を向けられること、満ち足りた心を呼び起こしてくれる・ヨガ。 心と身体の調和を目指し、心からの感謝が溢れ出てきますように

軽やかに直す

Posted by 黄味子 on   0 comments   0 trackback

先日のお電話セッションでお伺いして

今日、Mさんとお話をさせて頂きました。

ハワイ青年部クラスの時の事を聞きました。

本気でぶつかり合う、嫌だな~と思ったことも正直に話し合う、思いやりを持って。

良いことばかり言うのが親友では無い。時に厳しい事を告げてくれるのが真の友人だと

真由美先生から教わりました。

本気の愛情で怒られた事が無いので謝ってやり直す事が出来なかった。

も~そんなん言い訳でしか無い。

「悪い所言ってくれたら直ぐになおすのに」誰か言ってくれないかな~

と、Yさんが仰っていた。と今日聞いたんです。

指摘されるのは辛いけど、こんなにもあっさりと爽やかに「直す」と言えるなんて

気持ち良いわ!聞いててスカッとしました。

重たく考えずに、直ぐなおす。

何回聞いても爽やか。

私も爽やかに悪いと言って頂いたら直ぐなおす。見習いたいです。

スポンサーサイト

「沼島」に行きました

Posted by 黄味子 on   0 comments   0 trackback

真由美先生が御来日の時に行かれた「沼島の旅」

参加出来なかった私は、後日御旅行帰りの真由美先生から教わり

「上品なガイドさん」としての心構えを教えて頂きました。

先生曰く「リュック持って、汗ふきタオルに熱いだろうからお水も用意して・・。」

街に良くあるスターバックスや商店みたいなのは全然ないからね!

後は詳細を御同行された方に聞いてください。と言って下さったのが8月でした。

詳細を伺う前に、ネットで検索し「沼島の観光協会」にお電話で問い合わせしました。

淡路島のどこら辺が一番近いのか?淡路島で宿泊してからのルートは?

高速バスで行く旨を伝えると、「う~ん・・・。御車なら行けると思うのですが、かなり距離があるし乗りつきの時間もかかるし、難しいですよ」「しかもハブ港からの船便もかなり少ないですから・・。」

御車での移動ならね~と何度も念押しをされながら、じゃあ一番近い淡路島のホテルを予約お願いします!!!

先生から言われた事を絶対する!と心に決めている私にとっては何が何でも行かなあかんのや
無理は無いの!と・・・、ほぼ強引な気持ちで行く!と決めました。

事前に頂いた課題をメモして、あらゆる事を想像しシュミレーションしネットで何回も検索し

先に行かれた方から凄い丁寧なお写真入りの資料も頂き、こんだけ用意周到にしてれば行けば何とかなる!

と思っていたのですが、資料は平面だったので、立面をまるで考えていなかった(いや想像も出来なかった)

ので・・・。「上品なガイドさん」と言う御役目が「弾丸トラベラー」になるとは想像もできませんでした。

次に恐ろしの弾丸トラベラーが決行出来た奇跡も含めて書いていきたいと思います。

「与えると言う事」

Posted by 黄味子 on   0 comments   0 trackback

約一年位前でしたが、真由美先生のお電話セッションで

「学ぶ」と言う事についてお話し頂いた事があります。

ハワイに行った時に真由美先生から「目の前の人は自分が引き寄せた人、その人を良く見て
良いところは見習って悪いところは自分に同じようなところが無いか学ぶ」
と伺った事があります。

私なりに考えやってみました。

するとお答は「目の前の人から出来るだけ貰おうとしている」と言われ・・、ガ~ン!と来たことがありました。

え???私が長年慣れ親しんできた人とのお付き合いは・・貰おうとしていた?

訳が分からなくなりました。あげようと思っていたことが貰おうとしている事だと?

それから一生懸命周りの人の言葉や行動を観察するようにしました。

相手を褒める事で(媚びる)貰えたり、打算や計算があるから本音が言えなかったり

うわ!!知らなかった自分の癖が色々出てきて、真由美先生の仰る事が腑に落ちた経験があります。

「目の前に人の本当に喜ぶ事を考え行動する」と言う新しい生き方を真由美先生から教わりました。

生まれ育った悪しき習慣を変わるチャンスを下さった事。

「差し上げる」与えあいながら喜びに満ちた人間関係、それは私にとって初めての経験。

奪い合うと互いに傷を付けものすごくしんどく重たいけど

与えあうと互いが喜びに満ち溢れる。

ぎこちないけど、毎日が練習だと思い頑張りたいと思います。





どうなっているんだろう

Posted by 黄味子 on   0 comments   0 trackback

先日にも書いた「家族間の虐待」

京都府が発行しているDV相談カードと言うのがあります。

一部抜粋しますが

『配偶者や恋人からの暴力(DV)で、身体や心を傷つけられていませんか。

DVとは「殴る・蹴る」だけではなく「ののしる」「無視する」「生活費を渡さない」・・・・

あなたの意思を無視し、あなたを思い通りにさせようとすることです』と文章は続き

あなたの話しを聞いてくれる人がいます。
勇気を出して電話下さい。

と締めくくっている。

勇気を出しても何とかしてくれる所がない現実に驚いています。

そして、声を出して下さる方の多さに、尚も驚いています。

家庭という守られるべきところが逆に

無視や言葉の暴力・実際の暴力・・・。

知らないだけで、知る機会が無いだけで

無力だと思いこまされているだけで

そんなに寂しい現実を受け入れて育ってきたのだろう。

助けられるべき人は助けられない。

虐待している人が、弱い振りして逃げ隠れする。

まともな人は、ちゃんと話しが出来るのに

声を荒げて必死で訴える加害者がいる。

今まで人は何を見てきたのだろう。

小さい頃に学校で教わった「人には親切に。思いやりを持ち自分がされたらいやなことはしない」

その人たちは何を教わってきたのだろう。

そんな悲しい現実をカウンセリングしてこられた真由美先生。

正しい事、人として間違った事。他人の苦しみを自分の苦しみとして

陰でずっと支えて下さっている真由美先生。

先生がいらっしゃらなかったらこの世はどうなっていくのだろう。

心が痛む。

考え過ぎないでやってみたら・・。

Posted by 黄味子 on   0 comments   0 trackback

今日は蒸し暑い1日でしたね。やはり夕方から雨になりました。

私は雨が比較的好きなほうです。小さい頃に雨傘に当たる雨の音が好きで

雨降りにならないかな~。と思っていました。と知人に言ったら・・

「変わってますね」と言われた事があります。

先日の五次元スクールで真由美先生から

変わっている、と言われた事のある人?!と言う質問が有りました。

「変わっている」と言う一見ネガティブにも聞こえる言葉を

真由美先生は人と同じ枠にハマらない個性として褒めて下さいます。

さて、そんな幅広い視野で私たち生徒を受け止めて下さる真由美先生から

先日のお電話セッションで魔法の言葉を教えてもらえました。

その魔法の言葉は私にはとうてい想像も及ばぬ言葉でした。

書き写したその言葉を読めば読むほど奥深く短時間のお電話の中で

スラスラと仰ったな~!!と感銘しました。

早速この魔法の言葉を使わせて頂き、な~んの期待も考えもしなかったのですが・・

何とその日の夕方には具現化してしまいました。

「出来る事しか言いません」多少の努力は必要ですが。師匠である真由美先生のお言葉です。