sola 禅ヨガ

ヨガと通じて大切な「心」を学ばせていただいてます。日々感じる事や気づきを綴っています

禅ヨガとは「気づき」のヨガ

「ない」ものより「ある」ものに目を向けられること、満ち足りた心を呼び起こしてくれる・ヨガ。 心と身体の調和を目指し、心からの感謝が溢れ出てきますように

福井ツアー

Posted by 黄味子 on   0 comments   0 trackback


ペルーの旅はお試しから始まったと前回ブログに書きましたが、
先生とペルーの地で会えたところからスムーズにことが流れて行きました。
先生はご自身のブログにも書かれているように、目に見えない大きな存在からサポートを受けておられるからだと、
今回のご来日でも驚くような出来事が沢山ありました。

例えば、京都の祭りで一番メインとされている「祇園祭」は、
一年前から予約をしないと宿泊が取れない事でも有名なのですが、
祇園祭を挟んだ日程なのにすんなりと宿泊の予約が取れました。
しかも金額を更に安くして下さった事にも驚きました。
次に、福井ツアーでの宿泊先を先生が探して下さったお宿は全館貸し切り。
しかも、お宿は雄島から一分という好立地にありました。不思議だったのは、
近隣に数件お宿があるにも関わらず、このお宿だけが空いていた事です。

福井までの往復をバスで行くことになり、何社かのバス会社に問い合わせをしました。
初めて行く所で、しかも団体、天候によってプランも臨機応変に対応して貰いたい事を伝えると、
どんどん金額は上がっていったのですが、交渉していた途中から担当者が変更になり、
プラン・予算・経路・時間などの全てがこちらの都合に合わせて動いて下さいました。
しかも当初よりも数万円もお安くして下さったのです。全てがトントン拍子に、スムーズに進みました。
ご来日中の行事全てがスムーズに運び
オーッ!\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/と笑いが絶えませんでした。

先生が行かれる所は常にワークショップ状態でお得。
先生が選ばれる食べ物は必ず美味しい。福井ツアー中に二択の選択をする場面が沢山ありましたが、
先生がどこに行かれるかを皆の目線が釘付けになっていたところなども含めてとても楽しい旅になりました。
ただ、全てが楽しかった。では終わらないのが五次元スクールです。
いろいろなところで気付きの練習をしました。
例えば、私が気づいたところでは東尋坊や雄島へ行った時に、
人間側の勝手で作り上げた事柄をまことしやかに伝えていたりするのは、
ペルーに行った時に観光ガイドに載っている事が全て正しい事では無い。
と教わった事と共通していると思いました。
物言わない存在からの目線で教えて貰えて、見方がまた一つ変わる事が出来た深い旅になりました。
お伝えしたいことが沢山過ぎて、どこから書こうかと悩むところではありますが、
振り返りながら綴っていきたいと思います。

スポンサーサイト

ペルーの旅①「旅の始まりはお試しの連続でした」

Posted by 黄味子 on   0 comments   0 trackback

ペルーの旅から帰ってきて約一か月が経とうとしています。
大きな経験をさせて貰えた旅の出来事をようやく頭で整理が出来るようになりました。
先ずは、沢山のお試しを乗り越えペルーに到着した事から書きます。

ペルー往路は、乗継便が遅延に遅延が重なり、乗継地に到着した時、
既に予定していた飛行便は飛び立っていたのでした。
その後に控えている南米国内線や、マチュピチュ遺跡・ワイナピチュ、往復の電車やバスは
全てが完全予約制で変更をすることもできず、
全てがどうなるのだろうかと不安に思いました。
それでもとにかく行ける方法が無いかと、つたない英語で交渉する事何時間、
どんな方法を駆使してでも行かないと待ち合わせ場所で先生と会えない。
空港係員から待ち合わせ場所へ行く手段を提示されるまでの間、もう無理かも知れない・・。諦めようか・・。
と、何度も私の頭によぎったのでした。

予定外の経路で何とか南米まで辿りついたものの、
今度は受け取れるはずの荷物が見つからなかったり、
預けれるはずの荷物を飛行機に乗せる事が出来なくなり、
スーツケースを捨てないといけないという試練にも遭遇しました。
飛行機搭乗時刻が分読み状態の時に、
機内持ち込みサイズに荷物を詰め替える作業をしたことは生涯忘れることは無いでしょう。

度重なる試練ともいえるような出来事を乗り越えて、先生にお会い出来た時、
我々の荷物を見て先生は目をまるまるとされ「どうしたの?その○○は!」と、
笑いを含んで仰った言葉に、我に返った私達は、この時点でようやく自分たちの姿を見る余裕が出来ました。
そしてお腹を抱えて笑ったのでした。 
   
続く。

マチュピチュツアー

Posted by 黄味子 on   0 comments   0 trackback

真由美先生と行くマチュピチュツアー!どんな旅だったのか・・。

先生と行ける旅がどんなに価値のあることかを知っている人も、羨ましすぎてと口にも出来ない人も、
マチュピチュの旅がどんなだったかを聞ける日を心待ちにしておられる事と思います。

はい!羨まれる程に素晴らしい旅でした。
生涯をかけても他では経験出来ないと言い切れる濃厚な毎日でした。

聞くところによりますと、旅する前に一部の心無い人たちの嫉妬で嫌がらせまがいなことがあったようですが、
この旅をキャンセルされる方は一人もおられず、むしろ追加でご参加者が出て来た程です。
参加者全員が目標としていた課題を達成し、真由美先生はスピリットからのご褒美としてお印を頂かれました。
そのシーンは今でも思いだす度に笑みがこぼれます。

突然のアクシデントにも真由美先生の手厚いフォローを受け、難なく進めましたし、
マチュピチュ遺跡では他のガイドさんでは聞けない深いお話しもして頂けて生涯の宝物になりました。
計画をしておられた訳でもないのに、シャーマンとかメディスンマンとかに必然的に出会われました。
その場に居合わせた幸せ者の私ですが、
シャーマンと言う現地で力があるとされている方と真由美先生の共演は、どちらがシャーマンなのか?と思う程に、
明らかに真由美先生の実力が目に見えて、真由美先生のレベルの高さを体感しました。
が、真由美先生は謙虚にお相手の方に敬意を示されていました。
どちらの方々も本物だと思ったのは真由美先生に対して嫉妬したり競ったりされなかった事。
出来る方々の謙虚さや敬意の示し方など、
めったに見れないやり取りを実際に目で見て体験する事も出来ました。

驚いたことは、マチュピチュ遺跡のガイドブックと実際が違った事です。
例えば、石切り場は実際には石切り場ではありませんでした。なぜそれが分かったかと言うと、
その場で生活する人の目線で見た時に無理があったからです。
そう言う細かな観点で真由美先生のガイドは理に適っていました。
そして、聖なる場所に入るには、その道のプロと入らないと怖いと言う事も目にしたのでした。
その辺りも追々ブログにアップして行きます。
旅のお話をいまかいまかとお待ちになっている皆様へ、
私目線での旅の様子をお届けしてまいりたいと思います。

カレンダーの不思議が続いています

Posted by 黄味子 on   0 comments   0 trackback

五次元スクールから発売された「めくるめく日めくりカレンダー」をワークショップで手に入れる事が出来ました。カレンダーを未だ開けていない3月31日の事です。私は、五次元やワークショップ、先生のことをご存じない方にカレンダーの事をお伝えしました。
詳しい内容も解らないままに、その方(Hさん)は即「欲しい!」と仰っいました。その直後に、会社のイベントに出席するはずだったお客様からキャンセルのお電話が入り、欠員を埋める為にHさんが参加することになりました。
高級懐石を食べて京都を堪能するイベントで、参加費もかなりの高額でしたがHさんは無料で参加できたのです。

不思議な事は翌日にも続きました。
高級な物を販売するお店で働いておられるHさん、日ごろからポンポン売れるような事はめったに無いそうですが、4月2日の売り上げ累計が3月の一か月間を上回る程ポンポン売れたそうです。さすがに幸運の波を感じ取られたHさんは、カレンダーのお陰だと目を輝かせておられました。

なぜこんなに早い結果をだされるのだろうか?と、私なりにHさんを拝見していると、人を悪く仰った事がなく、いつも周りの調和を取るように動かれていて、素直。カレンダーの件でも、聞いた事を疑うことなく素直に実践されていました。このカレンダー綺麗で言葉も良いね!と何度も反復しておられました。ひめくるのが楽しみで待ち遠しい!!と、昨日は深夜0時になるのを待ってめくったよ!と報告して下さいました。このカレンダーを手にする事で、一日を凄く意識するようになった。もしかしてその為にあるのかも・・。とも仰っていました。
カレンダーを手にして2日間でこんな不思議が続いています。

カレンダーを手にした方々に起こる不思議体験をツイッター等やブログ等で目にすると、自分だけでは気づけなかった事も気づきになっています。
奇跡を起こしておられる方の見習うべきところをお手本としていきたいです

参りました。

Posted by 黄味子 on   0 comments   0 trackback

先生から個人セッションで、自分に必要な事を聞いた時、その時には直ぐにピンと来なかったり

理解出来なかったりした事もありましたが、それでもお伝えいただいたことは

私はやるしかないと、もう十分に知っていますので全部やりました。

すると全部がうまくいき始めました。

これまで過去には、やっぱりあの時やっておけば良かった!やってなかったから後悔した。

と思う事が沢山ありました。だからもう、絶対に自分の我を出す(頑固さ)事で

私は結果が出るのを遅くして後悔はしたくないので教えていただいたところを

変える努力を続けています。

もっと素直に早い時期から聞く事をしていたら時間のロスも少なくて済んだのに。

と自分の頑固さを悔やんだことは本当にたくさんありました。

でももう、参りました。

先生にはかないません。もう、言い訳したりはしません。

私が変わります。

先生が粘り強く、私を待って待って我慢を重ねて下さったお陰でようやくわかるようになってきました。

振り返るとあれほど固かった私の頑固さが和らいでいます。

絶対に変わることがないだろうと、誰も崩すことができないはずの頑固の種がしぼんできたようです。

これが夢が叶ったということだと私は夢見心地な気分です。

そしていやな汚れを落としてきれいになりながら、

ステップアップした次の目標に向かって進めるように、

今も細かなアドバイスを頂いております。

私は、他の誰の為でもない私のプラスになる為に言って下さる先生にひれ伏し教えを請い続けたい。

先生から教えてやっていいぞ。と思われるような行動を続けます。