sola 禅ヨガ

ヨガと通じて大切な「心」を学ばせていただいてます。日々感じる事や気づきを綴っています

禅ヨガとは「気づき」のヨガ

「ない」ものより「ある」ものに目を向けられること、満ち足りた心を呼び起こしてくれる・ヨガ。 心と身体の調和を目指し、心からの感謝が溢れ出てきますように

ドクターブライスの能力

Posted by 黄味子 on   0 comments   0 trackback

ワークショップや五次元クラスで何度も出てくる、
ネフェルピトーの念術のドクターブライスという能力を詳しく知るために
漫画「HUNTER×HUNTER」全巻を大人買いして、
何年振りかに漫画の世界にどっぷり漬かってしまった私です(笑) 

この日のスカイプワークショップでドクターブライスかと思わせる技を
目の当たりにしたのでそのことを書きます。

ワークショップに毎回参加されている4歳の子供さんは、
いつも大きなお兄ちゃん達に囲まれてお絵かきを
したり楽しそうにはしゃいでいて微笑ましい姿で和ませてくれています。
しかし、先日のワークショップではお母さんにズーッと抱っこされていました。
私はその直ぐ前に座っていたものですから、とても気になっていました。
ワークショップが始まった頃、咳き込んでしんどそうにしていて、泣き出すシーンもあり、
大丈夫だろうか?と心配になりました。
後ろを振り向くと顔色が悪くしんどそう。


すると、ぐずる子供さんへ先生がお声を掛けられました。
そうしたら何と!!その子供さんは、ワークショップ終了する頃には飛び跳ねてはしゃぐ程に元気になられていました。
後で、その子供さんのお母さんから、微熱が出ていたと聞いて、
え~?この短時間に熱が下がる??
まさかの仮病の演技なんか4歳で出来るはずもないですしね。
びっくりしました。
漫画の世界のドクターブライスの実写版みたいやん?!

ドクターブライスの能力とは「外科医のように肉体を修復する事が出来るのです。」
ドクターブライスを出す念能力者のピトーの場合、
数十メートル圏内でしか使えない技なのに、先生はなんと6430㎞も離れたハワイから、
それもモニターごしに・・。
漫画の世界の話を超えている、、Σ(・□・;)


そう言えば、ワークショップ後にお腹の具合が良くなったり、
季節代わりに必ず出る蕁麻疹も出なかったりと、こんな事例が
私にも沢山あり過ぎて、奇跡が起こる事が普通になっていたと改めて思い返していました。
この記事を書きながら・・、あ、またあった!
この前先生とお電話で話した後には歯の痛みまで取れた事を思い出したのであります。

スポンサーサイト

あのシャーマンの事

Posted by 黄味子 on   0 comments   0 trackback

ハワイのシャーマンが、真由美先生や五次元生に対して、
嫌がらせを続けている事を知って、
一時でもシャーマン先生と呼んでいた事が超恥ずかしいです。

元々シャーマンは、時間に超ルーズで無責任な所が沢山ありました。
思い返せば、シャーマンの仕事を真由美先生がお手伝いされていた時の事、
沢山の書類を提出しないといけない場面に私も出くわしました。
シャーマンは真由美先生に全てを押し付けて帰って行きました。

3年前のインナーチャイルドクラスの時も、
毎日シャーマンが来るかどうかを真由美先生は気にかけておられ、
ある日とうとう一日待ってもシャーマンは来ませんでした。
何をやっても真由美先生は許してくれると高をくくっていたと思います。
翌日に謝罪の言葉もありませんでした。

過去に個人クラスを受けに行ったとき、
私の授業よりも自分のピアノが納品される事を最優先にされてクラスを放り出された時に、
真由美先生はシャーマンに対して自由な方だと良いように表現されていましたが、
今から考えても無責任な人だったと思います。

何年も真由美先生にフォローして貰い、私達との間で盾になって貰っていたのに、
この期に及んで、真由美先生を攻撃するってどういう事なんでしょうか??
それも、自分が表に出ずに裏で糸を引いてるって最悪。
悪に手を染めるその仲間も最低だと思います。

良い事も悪い事も、自分がやった事は返ってくる。
それが「カルマ」だと教えてくれたのはシャーマンでした。
黒くなりすぎてそんな事も忘れてしまったのでしょうか?

自分の力を過信して、人を利用するとどうなるのか・・。
最近、五次元スクールから発売された「しらないとこわいぞう」と言う絵本を読んで、
サイとシャーマンがダブって見えました。
サイは最後にはちゃんと謝る事が出来ましたよ。
シャーマンも罪を認めて先生にごめんなさいと謝って欲しいです。


先生の慈愛の深さ器の大きさを見ました!

Posted by 黄味子 on   0 comments   0 trackback

3年前に先生から、もう顔を見る事も無いでしょうし、話す事も無いと思います。
と言われ、五次元スクールから去って行かれた方がいました。
その理由は、誰が聞いても納得がいく程の失礼な事を先生にされたからです。
先生は一番の被害に遭われたのに、
ご自分の事を後回しにしてまで他に被害にあった五次元生の人たちを最優先に処理をされていました。
普通の人ならそれだけの被害から立ち直るのに何年も掛かるだろう出来事に、
先生は落ち込むこともなく毅然と対処されていました。
いつもご自分に厳しさを持っておられる先生は、自分の甘さがこのような事態を起こしてしまった。
と、振り返られていましたが、先生は一つも悪い事をしておられないし、
百歩譲って仮に先生に甘さがあったとしても、その甘さを利用する方が絶対に悪いし、
先生の落ち度など何一つないことだと、今振り返ってみても思います。

そんなことがあっての3年後、
ある事がきっかけで、つい先日、その方と会うことになりました。
お会いする場所は、3年前にその方に呼ばれて会った時に、
握りこぶし大の石がどこからとも落ちてくるという不思議なことが起こった、
思い出深い公園にしました。
待ち合わせの前日から土砂降りの雨が降っていました。
公園には屋根がないのでどうしようかと考えていましたが、
お会いする当日、待ち合わせた時間に不思議と雨はピタリと止まりました。
人のいない静かな公園の、不思議なことが起こったベンチに、
あの時と同じように二人並んで腰かけました。
少しその方の話を聞いただけでも、先生と話が出来なかった日々の辛さが分かりましたし、
それから体調も悪化して苦しかったのだろうと、その方の外見から私の目でみても分かる程でした。

この日、3年ぶりに先生はお電話でメッセージをその方に直接お伝えされたのです。
お電話口に耳を傾けるこの方の表情が和らいで来るのを横で感じました。
すると、公園の空気も汚れを一掃したように息がしやすく視界も広がった様に見えました。
その時、2羽のハトが私達の目の前歩いて来たのです。
先生から、ハトは平和のシンボルだと教えて貰っていました。
その後次々とハトが現れ、
フッとその方を見ると重たい荷物を降ろしたかの如く、軽やかになられた感じがありました。
まるでクレンジングを受けた後のようでした。

「罪を憎んで人を憎まず」と仰る先生。
私はこの日、間近でその瞬間を見ました。
「罪を憎んで人を憎まず」言葉でいうのは簡単です。
しかし、誰でもが出来る事では無いと思いました。
先生へ向けて矢を刺してくるような相手にでも手を差し伸べられる姿、
それは先生の愛の深さ、器の大きさでした。もう一つは、先生の辛抱強さです。
一度や二度では無いほど救い上げてもらっていたその人が、
自らのエゴに潰されて、落ちぶれ、逃げるように出て行ったその人の後始末まで引き受けることなんて
私なら絶対に出来ないです。
今回の事で、先生の本当に優しい姿も見ましたが、
悪い事をしたら、必ず自分に返ってくる怖さも見ました。

そう思うと、エゴ丸出しのあのシャーマンは今頃どうなっているのだろうか・・・。




五次元スクールの緊張感半端ない!

Posted by 黄味子 on   0 comments   0 trackback


五次元スクールに通い続ける事を夢の一つにしている黄味子です(^^)/
まるで五次元スクール生は洗脳されているかのように、
ネット上で悪口を書かれていますが、
五次元スクールへは、陰で人の事を悪く言う様な人は通えません。

他にも、棚からぼた餅を何年も待っているだけで、
自分では努力をしない人も、もう来ないで!と先生から断られてしまいます。
高い志を持って、人知れず努力を続け、
陰で人の為に動いている真由美先生のような方から教わり続ける為には、
今の自分より少しでも進歩が見られないと「五次元アウト!」と言われてしまう危機感があります。

先日のお電話セッションで、五次元に通えるか通えないか。
落ちるか落ちないかの発表を突然受けました。
(合格)と言って貰えた瞬間・・・・・・・・・・・・。もう・・・・・・・・・・
感無量で、言葉が出なかった。
聞いてる瞬間に涙がうっすらと溢れ出てきて、ほんまに嬉しかった。

でも今日が合格であっても、明日が同じように合格とは限らないのが五次元スクール。
自分の行動次第で落ちるかもしれないという緊張感がありますから、
調子に乗らず、今やるべき事を努力し続けます。

Posted by 黄味子 on   0 comments   0 trackback

私が五次元スクールの活動で「TripleA+」に入って、肉まん・あんまんを作り販売している事。
TripleA+の事をネット上で中傷する文が書かれている事を書きました。こちらからどうぞ

その記事の中でURLが貼られている先の一つをクリックしたら
村上牧師のブログがあり、何と・・私のブログの事を書かれていました。
それは、昨年に私が参加したペルーツアーの記事でした。
村上さんのブログに書いてあった内容の一例を出すと
「ペルーに行ったように見せかけるためにキミコ(黄味子)にペルーに行って写真を撮ってくるように指示しました。」
と書いてありましたけれど??

こちらについては、例えばペルーにご一緒したみなさんのパスポートを
お見せしたらすぐにバレることなのに。。。
不特定多数の目に触れる可能性がある場で
村上さんが自信たっぷり言い切って書いてられるところにビックリしました。

公の目にさらされる場で多くの人に向けて発信するなら、
誰かが書いてよこした嘘の情報に飛びつくのでなく、
ご自身の目で確かめてからわかった事を掲載して欲しいものです。
それから、面識もない一般人を公の場で呼び捨てにするものいかがなものかと思いました。
嘘をでっち上げられ、呼び捨てにされた側としては決して気分の良いものではありません。

あと、私のブログをURLでリンクを貼っておられますが、
私のブログタイトルは、「sola禅ヨガ」です。 「ola禅ヨガ」ではございません。

先日、間違ったことを記載されたブログ内容について、
複数の証言者が村上さんに説明しに伺ったそうですが、
村上さんは頑なにブログの削除を拒まれたと聞きますから、
私のブログタイトルの訂正もしていただけないかもしれませんが。。

書かれっぱなしで、何も言わない事が、いじめの増長になりかねないので
こちらからも書かせて頂きました。

最後に、
村上さんのブログに名指しで否定的に書かれたりして嫌な思いはしておりますが、
五次元スクールのおかげで今回のサイバー攻撃にも冷静に対応する事が出来ています。
そして、私がやらせていただいてるsola禅ヨガでは、
ヨガのお問い合せ、ご予約が増えておりまして、とてもありがたい事です。

虐待などのいじめで困っている方へ、
同じ苦しみを経験されている人たちの集まりを月に一度不定期で開催しています。
五次元スクールの椿先生から虐待やいじめへの対応の仕方を教えてもらって、
立ち直った人たちが主催する会です。⇒こちらからどうぞ