sola 禅ヨガ

ヨガと通じて大切な「心」を学ばせていただいてます。日々感じる事や気づきを綴っています

禅ヨガとは「気づき」のヨガ

「ない」ものより「ある」ものに目を向けられること、満ち足りた心を呼び起こしてくれる・ヨガ。 心と身体の調和を目指し、心からの感謝が溢れ出てきますように

ワークショップのサプライズ

Posted by 黄味子 on   0 comments   0 trackback

先日のお電話セッションでどん底チームの事について
「どん底から上がる準備ができている」と聞いていました。
それが具現化したのでしょうか、
昨日のワークショップで、どん底チームのメンバーのおひとりTさんが、
ジャンプアップしていきなり特A生になられました。
まさかの展開はワークショップに参加した人でないと解らないでしょう。
特A生になったと発表した先生ご自身もとても驚いておられました。

私が驚いた理由の一つとして、
Tさんは何度も「お電話セッションは受けないで下さい。」
と先生から言われた経験者であるからです。
それだけでなく五次元クラスへの参加も拒否されたことがおありでした。
聞くだけで努力が見られない人には先生からの最後通告が渡されることがあります。
そういう経緯がおありでしたので、Tさんが特Aせいだと発表された時には
ワークショップ会場内は拍手喝采となりました。
そこに嫉妬の気持ちは誰にも無かったように思えたのも気持ち良かったですし、
このサプライズに励まされて私も頑張ろう!と思えました。
ワークショップ終了後、
どん底チームでミーティングをした時も皆が拍手でTさんを称えました。

五次元スクールでは、嫉妬しない心の持ち方を教えて貰っています。
先生から「人を嫉妬すると自分が落ちる」、
隣の芝生が青く見えて嫉妬の気持ちが出てきたら見ないようにと教わっています。
私は意識して嫉妬心が出ないように努力をしています。
更に先日のお電話セッションで、横の人を見て嫉妬心が出ないようにと、
やる事を私用に特別仕様にして教えて下さいました。

そして、嫉妬ということから思いだすのはペルーツアー中に
先生が個人セッションをして下さった時の事です。
先生ご自身が受けられた大きな裏切り、それは嫉妬から書かれたブログでわかりました。
大きな傷を受けられても決行されたペルーツアーの事。
競争意識がマチュピチュを崩壊させてしまった事も聞きました。
嫉妬がどういう結果を招くか、
それを忘れないようにペルーツアーの事も書いていきます。



スポンサーサイト

どん底チーム

Posted by 黄味子 on   0 comments   0 trackback

五次元スクールで「どん底チーム」と言う、怖さや頑固さで歩みの遅い人たちのグループを先生が作って下さいました。
私はそのグループに入っています。今は底にいるけど、浅瀬に上がっていき、
いずれはチームから抜け出る事をこのグループは目標としています。

今日のどん底ミーティングでは、五次元スクールとは?と聞かれた時に怪しい動きをしないでどう答えるか、
それと実際に先生と出会ってから変わってきた事を一人一人話すことの実践をしました。
会をリードして下さったのは、特Aのお二人でした。

ダラダラ話すのではなくパッパと言葉に出す事や、
要点をまとめて相手に解りやすく話す練習は実際に頭で描いているよりも難しく、
回を重ねて言葉に出して反復する練習が必要だと感じました。

先生と出逢ってから病気が奇跡的な回復をした人や、
バラバラだった家族が仲良くなれた人、
仕事も順調で夢も叶った人などの事を聞いていると、
先生がどれだけ皆の為に動いて下さっていたのか知る事も出来たし、
私も過去にも遡って振り返る事が出来ました。

今回入って下さった特Aの方が、「森の中で特定の一本の木を探すような」と描写されました。
それは、先生から助けて貰った事柄が余りに多すぎて一つをピックアップして話す事が難しい。
と言う例えでした。本当にその通りだと思います。

私事に置き換えても、母親との劣悪な関係性を改善して貰いましたし、
今ある仕事や未来に向けての具体的なアドバイス・・等、
どれを取ってもありがたく、受けた恩の数も重さも計り知れません。

そのご恩を忘れて先生に歯向かい去って行った且つての知人の事も同時に思い出しました。
西洋医学ではどうしようもない持病を抱えていたこの方は、
先生(方)と出逢ってたった一回のクレンジングで薬も飲む必要がなくなるまで回復し、
見た目も若々しくなられていきました。
自分の頑固さで先生方への感謝を忘れてしまい
喉元過ぎれば熱さを忘れるようになっていかれたのです。

暫く距離を開けていましたが、その方と道ですれ違った時、昔の面影は全くなく、
どなたか解らない程に老け込んでおられました。
その姿を見てその方のしたことからくる結果だと思いましたし
自分への強い戒めになりました。

絶対に、惨めな人生を送りたくはないので私はとことん食らいつかせていただきたいです。

先日のお電話セッション時の時に、スポンと要らない根っこが抜ける実践方法を教えて貰らいました。
「先生に聞き⇒実践する」を繰り返す事でどん底のステップを上がって行きたいです。


先生のお電話セッションを受けて

Posted by 黄味子 on   0 comments   0 trackback

今日のお電話セッションで、先生から「なんていい子」と言って貰えました。
先生からこれをしたら良いと教えて貰った事を先にしていたからです。
10分間のセッションは、受けた事に無い人にとって短いと思われるかも知れないけど、
今日のお電話で何通りの答えが聞けたことか!
普通の感覚の10分ではないことは間違いないです。

振り返り、今日のセッションでメモしたノートを見たら、
人の命に関わるような大事なことや、未来に向けてのアドバイス、
今私に必要な事柄などノートにぎっしり書いていました。
先生は日々ツイートやブログで人の為になることしか書かれていません。
個人的な事はお電話で教えて下さっています。
今日、お電話を切る際に「渡せてる?」と確認までして下さいました。
ご自身の事を入れこまず(ご自分の思いを入れず)相手の得になることしか話されない時間。
それは私だけにではなく何人もの人へ・・。

先ほど書いた、人の命に関わる事の補足ですが、前回にお電話セッションで
私はヨガの時にする事を聞いていました。教わった事をしただけなんですが、
それが、結果的にある人が命拾いすることに繋がったと言う事が聞けました。
早め早めに動く大事さをひしひしと感じています。
そして、私だけに留まらず家族や私を取り巻く人たちにまでメッセージを下さっている事が
どれだけ大きい事かと改めて感じています。
先生から受けた言葉を重たく考えるだけにせずに、
フットワーク軽く動けるように精進していきます。
ありがとうございました。

出会う人が変わってきたこと

Posted by 黄味子 on   0 comments   0 trackback

先日のお電話セッションで、先生からこう言う事をしていくと
こんな人に出会っていくよ。と、具体的に伝えて下さいました。
その時、間髪入れずに私は「ありがとうございます。
既にそんな方々と出会っています」とお答えしました。

仕事場での人間関係が良好になり、お店に来られるお客様層が見違える程に変化してきました。
その結果、目に見える数字と言うところでは、4月のカレンダー発売以降、
バイト先の月次売上は目標を遥かに超えて毎月達成し続けています。

自覚するところでは、私の人に対する見方や、人から受ける言葉や態度の受け取り方、
意識が変わってきた事が大きいと思います。

私がこうして意識を変えてこれたのは、日めくりカレンダーに書かれている言葉を常に意識して、
気づきの訓練ができたり、先生から直接個人指導して貰ったり、五次元スクールに通っているからです。

ツバキ先生から私の近い将来の目標を設定して貰い、
そこに向けて努力する事を教えて貰い、自分のやるべき事に集中しています。
すると、前までは人からの評価や人の顔色等を気にし過ぎて動けなかった事も、
たいして気にならずに流せるようになってきたのも不思議です。

身体と心が強くなったと自分でも感じるようになったのは、
ペルーツアーに参加した時からです。沢山の壁を乗り越え、疲れさえ感じる間もなく動き、
その達成感から一回り大きくなれたと実感できます。
その経験が今の生活に活かされていると、いろいろな場面で感じています。

自分磨きをして変わって行く事で、出会う方の質も高くなる事を体験しています。
それにしても私がここまで変わってこられるとは
自分でも予想できなかったことで嬉しくて仕方ありません。


「大人毒虫の会」は新たな節目を迎えました

Posted by 黄味子 on   0 comments   0 trackback

虐待を受けた人たちが立ち直れるきっかけになればという思いから
毒虫の会を始め4年目を迎えて、
大人の毒虫と子供の毒虫に会は広がり、そしてさらに大きく変わってきました。

今年、先生がご来日中に、大人毒虫の会に飛び入り参加をして下さいました。
この日を皮切りに、会は新たなスタートを切る事が出来ました。
毎月見慣れている和室の風景は、先生がおられる事で夢を見ているかのような空間に変容しました。
凛とした張りつめた空気の中で始めてくださった予定外の儀式。
一人一人が先生の誘導で暖簾をくぐり決意を表しました。
それは、今まで溜め込んだ思いであったり、次へ向かう意思表明であったり。
先生が守り、温め、育んで下さった今までの歳月を思い起こし、
私は涙が止まりませんでした。
ここに参加した全員がまぎれも無く、先生の力で、強く元気になれたのです。
その昔、自分一人が辛い思いをしていると勘違いしていた頃、弱音を吐く事、
毒を吐くことしか知らなかった事が過去になっていました。
その事を歌にして先生が歌って下ったのは・・、
「かっこ、かっこ、過去・過去・かこー。」皆で笑いました。
どんな時にでも笑いが大事だといつも先生は教えて下さいます。
この日、「解毒の会」は解散。そして次からは「元気になった会」
をして行く事と先生から教えて貰いました。

何年か前にハワイでインナーチャイルドクラスを開催して下さった時、
心が震える程感動しました。その時に描いた夢は、
先生に日本で毒虫の会をしていただく事でした。
その夢が叶った幸せな時間を私は日本の仲間と過ごし、
貴重な体験をすることが出来ました。
ですが、忘れてはならない事は、
この時間・儀式を含め、全てが先生の好意で行って下さったと言う事です。
しかも無償で・・。
先生に返したい、と口ばかりになる事無く行動で見せる事に精進していきます。