sola 禅ヨガ

ヨガと通じて大切な「心」を学ばせていただいてます。日々感じる事や気づきを綴っています

禅ヨガとは「気づき」のヨガ

「ない」ものより「ある」ものに目を向けられること、満ち足りた心を呼び起こしてくれる・ヨガ。 心と身体の調和を目指し、心からの感謝が溢れ出てきますように

どん底クラスを受けて判った事

Posted by 黄味子 on   0 comments   0 trackback

どん底クラスを受けて判ったことは
以前受けたインナーチャイルドクラスの時、あのシャーマンの授業では、
自転車のチューブ(ボロボロだったけど、どこから捕ってきたものだったのだろうか?)
を使ってのエクササイズ、大きなボールを落とさず円陣組んで回しあう
(これがチームワークだと言ってたな)ぐらいの事でした。

思い返すと、インナーチャイルドクラスの時に不思議な体験をしたのは、
あのシャーマンがその日一日、最後までクラスに来なかった日、
つまり真由美先生お一人の時のことでした。

さて今回のどん底クラス、真由美先生お一人になられてからの授業を私は初めて受けるので、
どんな事が起こるのか楽しみにしていました。

クラスの半ばを過ぎた頃、以前ブログに書いた「ドクタープライスの能力」を目の前で見る事が出来たのです!
それは自然な流れの中で起りました。先生はただ普通に話をされていただけで、
先生が何をされていたのか誰一人気づきませんでした。
たった今、目の前に居た人がまるで別人の様に変わった瞬間に立ち会いました。
声がだせない、笑えない、重たい、しんどい、どうしたら良いのか判らない・・。
とネガティブな事ばかり言っておられ、例えるなら死んでいる様な目をしていた方が、
別人のように変身して目がキラキラ輝き少女のような声を出し笑えるようになられたのです。
その場にいた4人は目が点。驚きが頂点に達すると声が出ない事も体験しました。
先生はと言うと、私は特別何もしていません。と仰る謙虚な姿勢でした。
先生が何もしないでこんな事起こるはずがないのに、全ての手柄を他に譲られる姿勢。
俺がやった!俺のお陰だ!と何かにつけて言っていた、あのシャーマンとは大違いでした。

この事からも、真由美先生が人に解らない様に謙虚な姿勢で何年も、術をして下さっていた事が判りました。
そして、あのシャーマンが真由美先生の力を嫉妬して邪魔をしていた事も、
今回真由美先生お一人の授業を受けて確信したのでした。



スポンサーサイト

どん底ハワイクラスから帰ってきました

Posted by 黄味子 on   0 comments   0 trackback

どん底ハワイクラスから帰ってきました。
黙って行動する事、優先順位を間違わない事、
真由美先生がサラッと行動で見せて伝えて下さった学びを
受け取り本気で動けるか。
大事なポイントをギューッと濃縮して5日間で味わう事が出来た贅沢なクラスでした。

私は自宅で3匹猫を飼っています。クラス中にその話になりました。
猫と言えど、私に取って大事な家族。
私の態度が3匹の猫にまで影響している事を知りました。
自宅に帰って普通に行動していましたが、
その普通はクラス前とは違う、もっと猫に敬意を持った行動になっていました。
すると3匹の猫はそれぞれ私への態度が違いました。
今まで寄りつかなかった猫がすり寄ってきました。
このブログを書いている最中に朝の挨拶にその猫が来てくれました。
嬉しい朝を迎える事が出来ました。
先生とご一緒して不思議な出来事を見た事なども織り交ぜながら
どん底ハワイクラスのことを書いていきます。

真実は常に勝利する!

Posted by 黄味子 on   0 comments   0 trackback

と言うタイトルで、私の個人メールに長い長い文章が送られてきました。
真由美先生やご家族の実名を書いて誹謗中傷する内容でした。で、送って来たあなた様はどなたでしょうか?
人の事を色々書く前に、自分の名前ぐらい名乗るのは最低限の礼儀だと思います。本当に言いたいことがあるのなら、
なぜ本人に直接言わないのでしょうか。いやらしい手口を使って人を傷つけるような内容を良く書けるもんだと呆れています。

これだけ長文で書いて送る暇があるなら他でもっと人の為になる事をしたら良いのに。五次元スクールに通えている私達が
羨ましいのか、必死で足を引っ張ろうと頑張っているようですが、おあいにく様です。私はこんな卑怯な人が大嫌いです。
メール文章の中に、シャーマンの事は「さん」「氏」と書き、他の登場人物に関しても「さん」付けしているのに対して、
真由美先生とご家族に関してのみ呼び捨てにする嫉妬の現れや、誹謗中傷文の共通した書き方から見ても、あのシャーマンと
お手伝いの男性から送られてきている事が見え見え。

そして、このメール文の最後に、「あなた達は自分の身の振りを今真剣に考えないと、後戻りできなくなります。」と書いて
ありました。何度読んでも笑える!!この人達だけには言われたくないセリフ(笑)
メール主は、「真実は常に勝利する!!」と息巻いておられますが、
ということは嘘を言っているあなたは負けを宣言するために
メールアドレスをわざわざどこかから調べてまで私にメールを送ってこられたのですか?

真由美先生は、勝つとか負けるとかではなく真実はそこにあるだけのこと。
とおっしゃっていますよ。

ドクターブライスの能力

Posted by 黄味子 on   0 comments   0 trackback

ワークショップや五次元クラスで何度も出てくる、
ネフェルピトーの念術のドクターブライスという能力を詳しく知るために
漫画「HUNTER×HUNTER」全巻を大人買いして、
何年振りかに漫画の世界にどっぷり漬かってしまった私です(笑) 

この日のスカイプワークショップでドクターブライスかと思わせる技を
目の当たりにしたのでそのことを書きます。

ワークショップに毎回参加されている4歳の子供さんは、
いつも大きなお兄ちゃん達に囲まれてお絵かきを
したり楽しそうにはしゃいでいて微笑ましい姿で和ませてくれています。
しかし、先日のワークショップではお母さんにズーッと抱っこされていました。
私はその直ぐ前に座っていたものですから、とても気になっていました。
ワークショップが始まった頃、咳き込んでしんどそうにしていて、泣き出すシーンもあり、
大丈夫だろうか?と心配になりました。
後ろを振り向くと顔色が悪くしんどそう。


すると、ぐずる子供さんへ先生がお声を掛けられました。
そうしたら何と!!その子供さんは、ワークショップ終了する頃には飛び跳ねてはしゃぐ程に元気になられていました。
後で、その子供さんのお母さんから、微熱が出ていたと聞いて、
え~?この短時間に熱が下がる??
まさかの仮病の演技なんか4歳で出来るはずもないですしね。
びっくりしました。
漫画の世界のドクターブライスの実写版みたいやん?!

ドクターブライスの能力とは「外科医のように肉体を修復する事が出来るのです。」
ドクターブライスを出す念能力者のピトーの場合、
数十メートル圏内でしか使えない技なのに、先生はなんと6430㎞も離れたハワイから、
それもモニターごしに・・。
漫画の世界の話を超えている、、Σ(・□・;)


そう言えば、ワークショップ後にお腹の具合が良くなったり、
季節代わりに必ず出る蕁麻疹も出なかったりと、こんな事例が
私にも沢山あり過ぎて、奇跡が起こる事が普通になっていたと改めて思い返していました。
この記事を書きながら・・、あ、またあった!
この前先生とお電話で話した後には歯の痛みまで取れた事を思い出したのであります。

時間外のメッセージで喉がカラカラに!

Posted by 黄味子 on   0 comments   0 trackback

先日、先生からお声掛下さりセッション時間外にメッセージ下さいました。
その前に申しこんだセッションの質問フォームに書きこんでいた内容を気にかけて下さったからです。
なぜセッションの時にお聞きしなかったかと言うと、
その日、私は初めてセッション時間を寝過ごしてしまったからでした。
気付いた時にはセッションの残り時間が約2分というところでした。

急いでお電話すると、「声が聞けて良かったね」と言って下さったのですが、
自分が何をしていたかさえ記憶にないぐらいテンパってしまっていたと思います。
ズレ始めるとどんどん距離が離れていき、先生の声を聞く事が出来なくなるんだと本当に怖かった。

そんな後での時間外メッセージを頂けた事で、緊張の余り喉がカラカラになっていたのでした。

私は何度も何度も先生からこうして助けて貰っています。
正しく叱って下さる事で自分では気づけない事を教えて貰うことが出来て、
自分が向上していけるのだと実感しています。そのお陰で、
例えば人間関係の悩みが無くなってきましたし、
家族との関係性も見違えるほど良くなっています。
私へのメッセージだけに留まらず、
その恩恵は私の家族や周りの人にも行き渡っていると感じる事が沢山あります。
これを奇跡と言うんだと幸せを噛みしめています。